座間味です!

「ときめきごはん しあわせ♪特選カルビ」 (少年画報社)
10/7日発売コンビニコミックス

開運!パワースポットごはん「浜比嘉島・かにもずく天ぷら」10ページ漫画を描きました

ケアマネージャーとして介護施設で働く吉浜あかりは、カニが大好物。
施設の利用者さんから「カニを食べてすでぃたよ~」という話を聞き、本島から橋でつながる有人離島の浜比嘉島にある丸吉食品さんの「かにもずく天ぷら」を食べに母を誘い出かけます。

浜比嘉島は、琉球神話が残っており島全体がパワースポットと言われ、子宝祈願・豊穣・無病息災・子孫繁栄を祈願して、たくさんの参拝者が島を訪れております。

食べ物や浜比嘉島に興味があれば、是非出かけてみてください!とても素敵な島です♪沖縄の事を含めた物語を描けて楽しかったです、読んでいただけますと嬉しいです^^

——————————
ここからは制作話など

実在するパワースポットと、その近くに存在する料理がポイントで

「もずく」
「沖縄の天ぷら」
「もずく天ぷら」
もずくは、食べた事がない方が多く、味の想像が難しい。と言うことで、
県外の方向けに伝わりやすい「カニ」の味を主軸に置いて漫画制作をしました。


カニの縁起話を編集者さんに教えてもらい(https://kaiun-ch.com/5023
↑カニのお寺(蟹満寺)があると知り、へぇ~!とびっくりです!


図書館で沖縄のカニにまつわる資料探し
「戦前戦後は、生でそのまま食べるおやつ感覚」←の話はスルーしておきます

その検索の中で見つけたのが↓

「「すでぃる」=脱皮する・若返る という意味の方言
エビやカニ・ヘビなどの生き物は、脱皮をするたびに若返るとされ、人間もエビやカニのようにいつまでも若々しくということで、正月に「すでぃ水」という水を沸かして飲んだりしたそうです。」

調べると面白い要素がたくさんありました^^
地元民としては「もずく」を取り上げたかったのですが、カニの縁起の話を知り、物語と主人公の行動をストンとまとめることができました。


丸吉食品さんへは事前に電話でご連絡をして、後日写真を撮りに出かけています。
「好きに描いていいよ~」とのご返答で、かなり好きに描かせていただきました。検本が届きましたので早速郵送中です。(ありがとうございました!)